恋愛工学による鬱病治療実践レポート:毎週金曜日更新

恋愛工学により鬱病治療を実施している男の闘病記。 元公務員だが、鬱病で退職。現在は起業し、日本と海外を行き来しつつ貿易関係の自営業を営む。子供は2人。もうすぐ40歳。大阪出身。 試行・挑戦・勇気が自分自身を強くし、自信を取り戻し、鬱病を治す。 このブログが、一人でも多くの同じような状況にいる方の励みになれば幸いですし、何よりも自分の戦いの記録として残しておきたいと考えています。

2018年01月

先日、久しぶりの試合(アポ)があったので、その流れを書いていきたい。彼女との出会いは、平日夜のストナンだった。その日は「1時間だけナンパしよう」と時間を決めて、某ショッピングモールでストナンを行ったものの、全く成果が上がらず焦燥に駆られていた。強くセット ...

過去の記事を読み返してみたら、鬱病の闘病ブログから、いつの間にかナンパブログになっている。それでも根底にあるのは、「ポジティブに生きるための思想」だ。メンタルヘルスにも大変良い効果を生んでいると思う。まずここに書いておくが、ナンパをして、ゴールが生まれた ...

男は、若くて可愛い女のことが好きなのだ。これは生物学的な真理である。だから、鬱病治療中の私が週刊金融日記の恋愛工学と出会い、「ナンパ」という切り口を通じて、女性への関心を取り戻したことは、生物学的にとても理にかなっている。男という生物は、自分の遺伝子を拡 ...

↑このページのトップヘ