恋愛工学による鬱病治療実践レポート:毎週金曜日更新

恋愛工学により鬱病治療を実施している男の闘病記。 元公務員だが、鬱病で退職。現在は起業し、日本と海外を行き来しつつ貿易関係の自営業を営む。子供は2人。もうすぐ40歳。大阪出身。 試行・挑戦・勇気が自分自身を強くし、自信を取り戻し、鬱病を治す。 このブログが、一人でも多くの同じような状況にいる方の励みになれば幸いですし、何よりも自分の戦いの記録として残しておきたいと考えています。

2018年03月

先日、本屋でのシチュエーションナンパでバンゲした女子(Bクラス、24歳、スタイル良し)との試合に臨み、シュートを打ちゴールネットを揺らした。今月初めに、金融日記を読み始めて1年後に悲願のゴールを果たした記事を書いたが、それから期間を置かずの新たなゴールとなり ...

先週平日、新規の日本人女性と試合をしてきた。結果からすると、シュートを打たないという、恋愛工学のセオリーに背く判断をした。 俺のような駆け出しの恋愛工学生がやることは、スタティスティカル・アビトラージ戦略に基づき、ストナンやステナンで出会いを作り連絡先を ...

昨日夕方6時頃。散歩ついでに近所の本屋に立ち寄った。すると、そこのビジネス書籍コーナーで本を読んでいるBクラス・スタイル良し・アラツーの女性を発見。先週金曜日のトリオナンパで得た、モチベーションの熱はまだ冷めていなかったため、シチュエーションナンパを仕掛け ...

本格的にコンビナンパ(トリオナンパ)をしたのは昨日が初めてだったかもしれない。 華金。仕事が終わったあと、男友達三人と軽くご飯を食べながら飲んで、ナンパをしてみようというテンションになった。彼らは彼らなりに、職場の女の子に手を出したり、Tinderでいそいそと ...

ついに初ゴールをした。風俗ではない、売春ではない、ストリートでナンパした女性に対して、勇気を持ってシュートを打ち、初めてゴールネットを揺らしたのだ。金融日記購読から1年。恋愛工学は鬱病治療にとても効果を発揮した。それについては、以下の記事を読んで欲しい。 ...

↑このページのトップヘ