恋愛工学による鬱病治療実践レポート:毎週金曜日更新

恋愛工学により鬱病治療を実施している男の闘病記。 元公務員だが、鬱病で退職。現在は起業し、日本と海外を行き来しつつ貿易関係の自営業を営む。子供は2人。もうすぐ40歳。大阪出身。 試行・挑戦・勇気が自分自身を強くし、自信を取り戻し、鬱病を治す。 このブログが、一人でも多くの同じような状況にいる方の励みになれば幸いですし、何よりも自分の戦いの記録として残しておきたいと考えています。

2018年07月

同僚A君は、地蔵王だった。そんなA君が、伝説的なゴールを残して、日本に帰国していった。俺は彼の勇気と情熱に大いに刺激を受けた。これからも俺は抑鬱状態になったり、不安発作に襲われたり、仕事も恋愛活動も「もうダメだ」と思うことはあるだろう。一度、本格的に鬱病を ...

やはり、困ったときは「古典」に当たることが重要である。ここ最近のアポでの連敗、ナンパへのモチベーションの低下、仕事での不全感など、どうも毎日上手くいっていない。上手く行っていないというか、今を生きている(Seizing the Day)実感に乏しい。目に見える世界がカラ ...

不思議なもので、ふとしたときに抑鬱感と不安感が襲ってくる。 そうした症状の時に俺は何をすれば好いのか。     俺は2015年に鬱病を発症し、約2年間、闘病生活を送った。一番しんどいときは、抗鬱薬サインバルタ40mg、抗鬱薬ドグマチール150mg、抗不安薬リーゼ15gを一 ...

Aクラスの既存女子を2人同時に失うという「6月事件」があってからというものの、敗戦が続いてる。 ・キャバ嬢(後日ブログUP。以下記事で連絡先を交換した女の子) http://blog.livedoor.jp/atsshow/archives/24438597.html ・日本人女性(15年間、非モテコミットしていた女 ...

ここ最近連敗が続いている(泣)。少し前の試合だが、ブログに残しておこう。セックスを焦りすぎて相手にガツガツしまう、自分の中の非モテを消さなければ勝利は訪れない。●案件・6月にショッピングモールで逆3からストナン。ナンバールーティンを的中させ、Attractの実感 ...

先日、東京にて、高校時代の初恋の人とのアポに臨んだ。結果は、セックストライを発動せずに解散。恋愛工学を学ぶ者として、打席に立ったのにバットを振らないという非合理的な行動をとった。どうしても、初恋の彼女には、バットを振れなかったのだ。 【物語】 俺と彼女の物 ...

※正直、恥をさらすだけなので、この記事は書くのを躊躇ったが、自分自身に喝を入れるために書く。記録に残す。今日は新宿三丁目にやってきた。俺はアジアで活動しながら、チバさんの美女ナンパのブログを読んでいた。そして、東京に行く機会があれば、チバさんのスクリプト ...

日本に一時的に帰国する機会があったので、日本でのストナンに挑戦した。いつもはアジアのショッピングモールで英語でストナンを行っている。実際にストナンからの国際Aマッチでゴールした経験も重ねて来たので、日本で日本語を使ってストナンしたらどのようになるのだろう、 ...

↑このページのトップヘ