恋愛工学による鬱病治療実践レポート:毎週金曜日更新

恋愛工学により鬱病治療を実施している男の闘病記。 元公務員だが、鬱病で退職。現在は起業し、日本と海外を行き来しつつ貿易関係の自営業を営む。子供は2人。もうすぐ40歳。大阪出身。 試行・挑戦・勇気が自分自身を強くし、自信を取り戻し、鬱病を治す。 このブログが、一人でも多くの同じような状況にいる方の励みになれば幸いですし、何よりも自分の戦いの記録として残しておきたいと考えています。

2019年05月

2月頃、いつものようにフィールドワークをしていた時、自分のど真ん中のタイプのAクラスの子とすれ違った。映画ブラックパンサーに出演しているレティー・シャライトを色白の韓国人にしたような可愛い女の子だ。走って追いかけ、運命トークで声かけ。「今君とすれ違って。と ...

「躁にもならず、鬱にもならず、いつでも心は一定に。一喜一憂をせずに落ち着き、自分を決して見失うことなく。酒も飲まず、タバコも吸わず、一日8時間の睡眠と、週3回の筋トレを守り、プロテインとビタミンを飲み、いつでも食べ物に気を遣う。可愛い女性をこよなく愛し、 ...

先日、自分の中で、大きな学びのあるフィールドワークをすることができた。まずは、漫画「僕は愛を証明しようと思う。」からのスクリーンショットをいくつか貼りたい。この永沢さんの「女を喜ばせるためにナンパしろ」この意味がようやくわかった気がするのだ。この日のフィ ...

先日のこと。いつものようにフィールドワークをしていたところ、スタバの前を通りかかった。ふと店舗の方に目をやると、カウンター席で一人でコーヒーを飲んでいる美女を窓越しに見つけた。道を歩いている女性に声をかけるのと、レストランやカフェで一人で食事をしたりお茶 ...

↑このページのトップヘ