恋愛工学による鬱病治療実践レポート:毎週金曜日更新

恋愛工学により鬱病治療を実施している男の闘病記。 元公務員だが、鬱病で退職。現在は起業し、日本と海外を行き来しつつ貿易関係の自営業を営む。子供は2人。もうすぐ40歳。大阪出身。 試行・挑戦・勇気が自分自身を強くし、自信を取り戻し、鬱病を治す。 このブログが、一人でも多くの同じような状況にいる方の励みになれば幸いですし、何よりも自分の戦いの記録として残しておきたいと考えています。

2019年12月

少し前の話だが、当時、20代前半のLTRがいた(LTRというほど長い付き合いはしていないのだが。)。出会ったときから、向こうからの食いつきが強く、ゴールはタイプ落ちだと分類している。そんな彼女と、会ってはご飯を食べて、その都度ゴールしていた。俺は、彼女のTaker感 ...

クリスマスイブの朝、メールボックスを開いたら、チバさんからのメールマガジンが届いていた。日本のクリスマスについて、恋愛工学の観点からしっかりと科学したことは無かったが、以下のバックナンバーにあるように「最大の別れイベント」であり、ボラティリティが高まる敗 ...

「自信」それは、人生を前向きに生きる上で、とっても重要なものだ。仕事で活躍するため、女にモテるために、「自信」は欠かせない。では、どうやったら自信をつけることができるのだろうか。「自信の付け方」は、人それぞれだろうが、自分として結論を出したかった。今回の ...

↑このページのトップヘ