ここしばらくの間、頭痛の種だった「抜け毛」が止まった。

 

 

AGA専門クリニック訪問記録 ~ 自分自身にとってベストな治療方法を考える ~


 

突然、増え始めた抜け毛 ~ AGAとは何か ~

 


 

もう40歳を超え、取引先との接待が多く食生活も乱れていたため、仕方無いかもしれないが、毎日目視で数百本くらい抜けていた「抜け毛」が止まった。


ピーク時は、シャンプー後の排水溝には100本くらい、朝夜のドライヤー後には各80本ずつくらい抜けているのが目視で確認。また寝起きに枕に付着している本数、排水溝に溜まらず流れていった短毛・産毛も含めて、1日400本程度と概算。今は、排水溝には目立った抜け毛なし、ドライヤー後には目視で5~10本くらいだ。


AGA確定診断を受けて、オオサカ堂でプロペシア(オーストラリア版)を購入したのだが、本格服用をせずに脱毛が止まっている。




何故、脱毛が止まったのか、習慣の変化を考えてみた。



●大豆を毎日食べる



きっかけは、以下のブログだった。

納豆ご飯を毎朝、会食が無い日は更に毎晩、納豆を食べている。

 

抜け毛が止まりました。(あすかふえの美味しい毎日)



ダウンロード (6)



AGA治療者ではなく、女性のブログだが,「抜け毛」をキーワードにネット検索しまくっていた時にヒットし、納豆を食べてみようかなと思って始めた習慣だ。


AGAはジヒドロテストステロン(DHT)がヘアサイクルを阻害することが原因だが、DHTはテストステロンと5αリダクターゼという酵素がくっついて発生する。この5αリダクターゼを阻害する働きが納豆(イソフラボン)にあるようだ。

 

納豆は薄毛に効果あり?髪に良い食べ方ってあるの?(SUPER MILLIONHAIR

 




●シャンプーを変える




以下のノートで紹介されていたボリュームアップシャンプーと増毛コンディショナーを使い始めた。

 

【女性にアプローチする男達へ】ルックス改善、若さをキープするためのメソッド(本編その5)-毛髪・ヘアスタイル・ヒゲ編-


 

もちろん、同筆者の体験や使っているものを紹介している内容なので、シャンプーの変化と脱毛の因果関係については、素人の私には予断できない。


一番は大切なことは、正しい知識をつけたり、常にアップデートしていくことだと思う。

 



 

●サプリメントの摂取を始めた

 


サプリメントの摂取を始めた。

多様な成分が入っているので、5αリダクターゼを阻害する効果があるものがあるのかもしれない。


私が使用しているものではないが、男性には以下のマルチビタミンが人気のようなので、今度買ってみたいと思う。筋トレのサプリでも人気のようだ。



Optimum Nutrition, オプティ-メン®, 150

https://jp.iherb.com/pr/optimum-nutrition-opti-men-150-tablets/57069

 

 




習慣で変わったことと言えば、これだけだが、今はしばらくこの運用で様子を見たい。


他方で、マイクロスコープ診断の末にAGAの確定診断を受けたので、AGA自体は発症はしているんだろう。男性である以上は、程度の差こそあれ、加齢と共に抜け毛・薄毛は進行していく。


今俺にできることは、自然体で様子を見つつ、抜け毛がまた目立つようになればフィナステリドを摂取することだろう。
常に自分の髪の状態を気にしながら、情報収集を継続していきたい。