11月30日(月)、2週間ぶりに通院してきました!かかりつけの心療内科は相変わらずの混雑で、みんな病んでいるんだなぁということを再確認。心の病とたたかっているのは自分だけじゃない!!少し勇気をもらえます。


さて、11月9日からサインバルタ20mg1日1回、リーゼ5mg1日2回、ミラドール50mg1日3回と鬱病治療をはじめ、16日にはサインバルタが30mgに、そしてついに今回からサインバルタが40mgになりました40mgのカプセルはないとのことで、毎朝20mgのカプセルを2錠いただくことになります。


鬱病の治療には、40mg60mgの投薬量が必要とのことで、ひとまず定量に乗っかった状況です。先生曰く、ひとまずは40mgを維持していくとのことです。そして、次回の診察は12月14日。次回から、リーゼをちょっとずつ抜いていくとのこと。思い返せば、リーゼとは4月からの8ヶ月の長い付き合い。いかんせんリーゼには依存性があるとのことなので、すこーしずつ、ゆーっくり抜いていくとのことでございます。


そして、早期覚醒についても相談しました。基本的には、夜中に何度も目が覚めようが、その後眠りにつけるなら特段心配する必要はないとのことです。夜中に目が覚めて、そのまま眠れずに朝を迎える・・・というのは問題みたいなのですが、起きても眠れるようなら心配いらないよとのこと。あと、時計は見ない方がいいらしい!時計を気にせずに、何度中途覚醒しようが、アラームが鳴ったら起きる!くらいでいいですよとのこと。


とか言っておきながら、本日12月1日は朝5時にぱちっと目が覚めてその後寝れなかったんですけどね。。。ちなみにアラームは7時にセットしていました。もちろん、5時以前にも何度か目を覚ましましたが、そのときは眠りにつけました。もしかすると、夜11時くらいに寝てるから、6時間睡眠で身体は十分って言っているんかなぁ。それにしては、あくびはめっちゃ出たんですけどね。


また、経過はそれなりに順調です。胸の苦しさが完全に消え去って最高!とまではいきませんが、ピーク時に比べれば大分緩和されています。一時は、胸が苦しくて、心臓が痛くて、動悸がして、もう無理!!って感じでしたが、そこまでの発作は最近は起きてないです。


自ら、なんとか断薬しようと体調不良を我慢しながら薬を飲んでいない時期がありましたが、あの地獄を考えれば、精神薬を飲んでいても健康に感じられる方が100倍マシですね。これからしっかりと先生と相談しながら治療を進めていき、完治まで焦らずにやっていきたいと思います。


妻の名言「薬漬けでもいいじゃないか!」