緊急事態宣言がついに解除された。



CI0003


ミクロレベル(日本)で見ると、コロナが収束しているように思うかもしれないが、マクロレべル(世界)で見ると、感染爆発の真っただ中であり、引き続きpandemicalである。



日本政府は「新しい生活様式」を全国民向けに打ち出しているので、緊急事態宣言の発動の有無は形式的なものだ。これからもSocial Distancingは長期的に続いていくだろう。



さて、大切なのはこれからの活動である。



まずは、緊急事態宣言が解除のメタファーを紹介したい。


これは、俺の尊敬するプレイヤーが例えていたものだ。




幽遊白書という漫画がある。

仙水編で、魔界と人間界を繋ぐ界境トンネルが開くのだが、人間界に意気揚々となだれ込んできたのは、下級妖怪たちであった。


上級妖怪たちは、すぐに飛び込んでいくようなことはせず、様子をうかがっているのである。



images



すぐに飛び込んでいった下級妖怪たちの状況を見て、自分が行動するまでのファクトを積み上げる慎重さ。まさに「B級妖怪全員よりA級妖怪一匹の方がヤバイ」のだ。



そんな中で、A級プレイヤーのチバさんが以下の記事を投稿された。



緊急事態宣言、解除の兆し。活動再開のタイミングの見極め



まさに、A級の思考が書かれており、A級になりたいなら、A級の真似をするのが良いと思う。


今はまだ「見」である。



さて、先週仕事でちょっとした出来事があり、承認欲求を否定すること、課題の分離を徹底することはやはり難しいな、人間社会で生きるのは大変だな、ということを書いた。



自分にコントロールできることだけに集中すること  ~ やはり、すべての悩みは対人関係だった ~


これをきっかけに、少しデプ(depression)ってしまい、不安や焦り、思考抑止といった状態にとらわれ始めてしまった。



対策のため、ノートに思考を書き出す等いろいろやっていたのだが、「自分からのメッセージを読む」ということもかなり効果的だということを発見したので、今週の記事にしたい。



過去に何度もメンタルで落ちたときの記録をノートに書いていたのだが、以下のメッセージがあった。



****************************************
またデプった場合は、ここを見てください。

周期的にデプるのは仕方ない。

他方で、デプることで本来の実力・経験値とは関係なしに、日々の生産性が著しく落ちてしまうことは事実なので、筋トレ、食事、睡眠、セックスを確保し、新しいことに手を出さずに基本・基礎に忠実に時間を過ごすことを何度も意識する。
****************************************




デプを抜けた後に、今後再度デプった場合、デプっている自分に対して書いた、自分自身からのメッセージだ。



デプったときこそ、基本に忠実に、あれこれ手を広げずにやろう、一時的なもので本来の実力・経験値が失われたものではないから安心しよう、というメッセージだ。




これに大変救われた。



よく運動して、よく寝て、よく食べる。


不安になると、あれこれ検索したりして新しく調べたくなるが、ぐっとこらえて、今まで学んできた基本・基礎に戻ろう、ということだ。



恋愛活動でもそうだろう。



結果がでない、アポ負けが続いている、女の子の反応が良くない、と焦ってテンパってしまっているときこそ、あれこれ新しいオープナーや戦略を試したり、youtubeやブログで新しいテクニックを得ようとしたり、いつもと違ったことをしたくなるのだが、「僕愛」や金融日記の主要バックナンバー、自分の過去の戦い記録等、基本・基礎に敢えて戻ろう、ということだ。



仕事、恋愛、趣味、家族、スポーツ、語学、等々、みんなそれぞれ自分たちも活動のカテゴリーがあるだろう。



それぞれが、いつだって右肩上がりの順風満帆ならいいが、決してそんなときばかりではないはずだ。



そんなときは、各カテゴリーごとに、スランプやデプに陥っている自分自身に対して、いつでも戻ってこれるメッセージを準備してみよう。



書きあげたら、机の中にしまっておく。そして、その時がきたら、読んで冷静になるんだ。


大切なのは、できるだけ早く「いつもの自分」に戻ることだから。