恋愛工学による鬱病治療実践レポート:毎週金曜日更新

恋愛工学により鬱病治療を実施している男の闘病記。 元公務員だが、鬱病で退職。現在は起業し、日本と海外を行き来しつつ貿易関係の自営業を営む。子供は2人。もうすぐ40歳。大阪出身。 試行・挑戦・勇気が自分自身を強くし、自信を取り戻し、鬱病を治す。 このブログが、一人でも多くの同じような状況にいる方の励みになれば幸いですし、何よりも自分の戦いの記録として残しておきたいと考えています。

カテゴリ: 一般論文

「本番は練習のように、練習は本番のように」 金融日記の読者質問コーナーで、女性とのアポ前に緊張している恋愛プレイヤーに対し、藤沢所長が良く答える回答だ。 可愛い女の子とのアポに臨むときは、誰だって緊張する。いつものようにシュートできなかったり、打診できなく ...

先日、『ユナイテッド93』(United 93)という2006年のアメリカ映画を観る機会があった。俺は、この映画を見て、涙を流した。今日は、この映画が描いた「ユナイテッド航空93便テロ事件」と、「勇気」について書いていきたい。1 ユナイテッド航空93便テロ事件とは 今からもう ...

緊急事態宣言の一部解除が決まったが、恋愛活動については引き続き「完全自粛」を続けいてる。俺は最近、自粛期間中にファンダメンタルズバリューを高めるための活動として、書籍紹介のYouTube動画をみて音声学習している。具体的には、サラリーマンYouTuberのサラタメさんや ...

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が、5月31日まで延長された。緊急事態宣言が延長されたことで、多くの飲食店や商業施設が引き続き営業時間の短縮や休業をしていくことになるだろう。また、人々は、三密を避けるため、不要不急の外出を避ける、人との接触を減 ...

5月6日まで、緊急事態宣言が発令中である。東京都は、4月25日から5月6日までのゴールデンウィーク期間を、STAYHOME週間としている。ゴールデンウィーク中の人の動きを止めることで、感染拡大を防いでいかなければならないが、今の感染状況を見ていて、緊急事態宣言が果たして ...

4月7日に緊急事態宣言が出てから、人々の自粛モードは一気に進んだ。これは銀座四丁目の写真である。将来の歴史の教科書に乗りそうな静止画だ。こうやって各自がSTAY HOMEすることで、SOCIAL DISTANCINGが進み、感染拡大のペースが緩やかになっていくことを期待したい。とり ...

新型コロナウイルスが世界中で猛威を奮っている。俺の愛読書である週刊金融日記の作者である藤沢数希所長が、週刊金融日記で、あるいはtwitterで、新型コロナウイルスについて正確な情報とこの先の見立てを発信してくれている。○週刊金融日記 第413号 多くの識者や専門家が ...

新型コロナウイルスが猛威を奮っております。 日々、新型コロナウイルスに関する様々なニュースが溢れかえっておりますが、致死率、感染率等を冷静に受け止めて、ファクトベースで生活しましょう。 手洗いの徹底、人混みは避けるなどをしつつ、過度に心理的な恐れを抱くこと ...

今、コロナウイルスの感染拡大のニュースで全世界は持ちきりである。 日本においても、感染者数が増えていく様子が紙面を踊り、ここ最近では日本政府が小中高の一斉休校を求めた。 全国各地のイベントの中止・延期、ディズニーランドなどのテーマパークの ...

「自信」それは、人生を前向きに生きる上で、とっても重要なものだ。仕事で活躍するため、女にモテるために、「自信」は欠かせない。では、どうやったら自信をつけることができるのだろうか。「自信の付け方」は、人それぞれだろうが、自分として結論を出したかった。今回の ...

2018年も年の瀬。 忘年会や会食が続くシーズンだ。俺は昔のエントリーで書いたとおり、基本的には飲み会には参加しない。自分のお金と時間を守るため、何より本当の意味でのコミュニケーションは実務上の信頼関係が無いと作れないからである。・会社の飲み会を断ること ...

先日、かえるさんのツイートで、安達裕哉さんのブログ記事「私が仕事をしてきた中で「最も合理的」と感じたリーダーの話」が引用ツイートされていた。 ●私が仕事をしてきた中で「最も合理的」と感じたリーダーの話。 https://blog.tinect.jp/?p=53653&amp&p=53653&__twitter ...

今の妻と出会って10年、結婚して6年、子どもが生まれて5年の歳月が過ぎた。かつてのラブラブなカップル時代はどこにいったのか。今では妻はすっかり鬼嫁と化し、暴言・罵声の飛び交う家庭になってしまった。お互いがお互いに対してストレスを溜め、家庭はすっかり「安らぎの ...

最近、自分の限られたリソースをどこに投下するのが合理的かということをもの凄く考えるようになった。半年前は、正直そんなこと全く考えてなくて、先輩や同僚に誘われたら飲み会にホイホイついて行っていたし、その飲み会の流れでキャバクラみたいなところに行ったし、家に ...

ここ最近、残業に関するブログやVoicyを、イケハヤさん、ケーゴさん、ヒデヨシさん等がリリースされている。●さっさと仕事を終わらせて早く帰る方がむしろ精神的に辛い(俺の遺言を聴いてほしい) https://oreno-yuigon.hatenablog.com/entry/2018/05/11/010536●残業につ ...

↑このページのトップヘ