恋愛工学による鬱病治療実践レポート:毎週金曜日更新

恋愛工学により鬱病治療を実施している男の闘病記。 元公務員だが、鬱病で退職。現在は起業し、日本と海外を行き来しつつ貿易関係の自営業を営む。子供は2人。もうすぐ40歳。大阪出身。 試行・挑戦・勇気が自分自身を強くし、自信を取り戻し、鬱病を治す。 このブログが、一人でも多くの同じような状況にいる方の励みになれば幸いですし、何よりも自分の戦いの記録として残しておきたいと考えています。

カテゴリ: 日常

以前、「リクナビNEXTのグッドポイント診断をやってみた」との記事を書きましたが、今回はストレングス・ファインダーを使って自分の強みを調べてみました。ストレングス・ファインダーとは、38万部を超えているベストセラー作品「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5 ...

「自分はどういった人生を生きるのか」これは世の中に生きる人々が常々自らに問いかける永久のテーマだと思います。そんな中、ひとつ「強みを活かして生きる」か「弱みを克服して生きる」か、自分の中で考えてみたところ、結局、人間は弱点だらけであり、弱みをカバーするよ ...

みなさん、人材会社のインテリジェンス(テンプスタッフの子会社)が提供している「MIIDAS(ミーダス)」というサービスをご存じでしょうか。MIIDAS(ミーダス)は職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を診断。適正年収を算出して条件に合致した求人をマッチングし ...

私の尊敬するイケダハヤトさんがインターネットサイトの「note」で発行している有料マガジン「今日はどんな実験をしよう」で、月のはじめに数値目標を打ち出すことの大切さを謳っています。・「目標を言語化する」ことで、自分を「洗脳」することができる。・スタート時点で ...

今の仕事は、繁閑の差が激しいんです。とある日は、目が回るくらいの急がしさで気がつけば夜中になっていてタクシーで疲れ切って帰宅・・・。またとある日は、何にもやることがなくて、ヒマだヒマだ~とか思いながら定時になったらすぐに退庁。こんな感じです(笑)私が心を ...

鬱病治療中、何にもやることがないと悶々してしまいますので、適度に何かやることがあった方が良いというのが私の持論です。それは散歩だったり、テレビだったり、ゲームだったり、何でも良いと思うのですが、ひとつマンガを読んでみることもおすすめです。そこで、スマート ...

↑このページのトップヘ